HOME > ステップワンブログ > アーカイブ > 2014年7月

ステップワンブログ 2014年7月

2-3、疑問詞(1)


今日のテーマ: 疑問詞

今回は疑問詞を使った疑問文について説明していきたいと思います。

疑問文の作り方は覚えていますか?
<be動詞の場合> be 動詞を先頭に出す。
              
                                ex: Are you a teacher?(あなたは先生ですか?)

<一般動詞の場合>1人称・2人称の場合はDo+主語+動詞
             
               ex: Do you play the piano??(あなたはピアノを弾きますか?)
               3人称の場合はDoes+主語+動詞
               ex:Does she live near her school??(彼女は学校の近くに住んでいますか?)

疑問詞はこれらの疑問文の先頭に付きます。
まずは基本の5W1Hを覚えてしまいましょう。
 

  1. What→何          
  2. Who→誰
  3. Where→どこ
  4. When→いつ
  5. Why→なぜ
  6. How→どのように


まずはこれらの疑問詞の意味を覚えましょう。
そして尋ねたい対象によって、使い分けていきましょう。

例えば、あなたは何を持っているのですか?という時には、「何」とあるのでWhatを使います。
そして疑問文の先頭に疑問詞をつけ、What do you have??という文章になります。

[疑問詞+疑問文] の語順になっている事を必ずチェックして下さいね!
ただしWhoを使用するときは注意が必要です。

例えば...
①あなたは誰と遊びますか?
②誰がそのケーキを食べましたか?

上の二つの文ではどちらも「誰」が入っていても、作り方が異なります。
それぞれを英訳すると、
①Who do you play with?
②Who ate the cake?
 

①のように主語が明確な場合は[疑問詞+疑問文]の形になりますが、
②のように主語自体がわからない場合は[Who+肯定文]の形になります。

【本日のポイント】

①疑問詞は常に先頭にくる
②疑問詞の後ろは疑問文の語順
③Whoの時だけ例外があるので注意

 




 


夏期講習スタート


みなさんこんばんは(*゚▽゚*)
ステップワン個別指導ゼミです♪

みなさん三連休は如何でしたか??
海の日を過ぎると、いよいよ夏本番!という感じですね☆
今日から夏休みに入った学校も多いのではないでしょうか。

ステップワンでも今日から夏期講習がスタートしました♪

P1030982.jpg

長いようであっという間の夏休み。
この夏期講習テキストを使って、一緒に苦手を克服しませんか??
1学年前の基礎から振り返られるので、しっかり復習にもなりますね!

夏期講習の期間は無料で授業を受けられるので、気になる方は是非この機会にステップワンへ♪♪♪
みなさんの夏が充実したものになりますように・・・゚+o。。o+゚☆゚+o。。o+゚☆゚

ステップワン個別指導ゼミ

1-3、疑問文の作り方


今日のテーマ:疑問文

みなさんこんにちは!ステップワン個別指導ゼミです♪

中学生1年生にとって、初めての中間考査は如何だったでしょうか。
結果を見て英語が苦手だと思っても、まだまだ手遅れではありません。
英語は慣れですから、根気よく取り組んでいきましょう♪

さて、今回は疑問文の作り方を練習していきましょう。

前回の三人称も出てくるので、分からなくなったら前回の講座を振り返って見てください。

まずは【一人称・二人称】の疑問文の作り方について説明します。

肯定文→ You play the piano. (あなたはピアノを弾きます)

これを疑問文に直すと…

疑問文→ Do you play the piano?? (あなたはピアノを弾きますか?)

このようにDo+主語+ 動詞の原型 ~ という語順になります。

答え方はYes,I do./ No, I don't. となります。

では次に【三人称】の疑問文を作ってみましょう。

肯定文→ He goes to school. (彼は学校へ行く)

これを疑問文に直すと…

疑問文→ Does he go to school?(彼は学校へ行きますか?)

今度はDoes+主語+動詞の原形となります。 三人称のsやesは消えるので注意してくださいね!

答え方はYes, he does. /No, he doesn't. となります。

【本日のポイント】

①疑問文の作り方、一人称・二人称と三人称で異なる。
②一人称・二人称ではDo+主語+動詞の原形
③三人称でDoes+主語+動詞の原形
④三人称の時は、sやesが消えるので注意




☆もうすぐ夏休み☆


こんばんは(^▽^)
ステップワン個別指導ゼミです♫♦・*

毎日暑い日が続いていますが、皆さん体調は崩されていませんか?

夏風邪も流行っているようなので、くれぐれも体調にお気をつけてくださいね!

さあ、もうすぐ生徒のみんなが楽しみにしている夏休みがやってきます(*´∀`)♪
夏はどこへ行こう~何をしよう~とウキウキした気分になっているようですが…

夏休みが終わるとすぐに、【前期期末テスト】が待っています!!!

すでにテスト範囲も配布されているので、夏休みに計画的に試験対策ができますね☆
みんな浮かれた気持ちを抑え、テストに向けて弱点対策に真剣です!
2014-07-15 19.17.00.jpg

ステップワンでは夏休みの宿題や、基礎固め、試験対策など生徒に合わせてサポートしていきます☆
充実した夏休みにしていきましょう(*゚▽゚*)♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪

ステップワン個別指導ゼミ

暑い一日でしたね

皆さんこんばんは☆彡

ステップワン個別指導ゼミです ♪♪

1ヶ月続いたワールドカップもドイツの優勝で幕を閉じましたね。
皆さんは時差の関係でなかなか見れなかったほうでしょうか?
それとも寝不足が続いていたほうでしょうか??

さてさて、自分は今日の朝から寝不足が続いていたほうなのですが、
寝不足とは関係なく、今日は暑い・・・。

今日は日差しも出てムシムシとしていたからでしょうか。とても暑い一日でしたね。

日中に外を回る予定があったのですが、少し歩くだけでも汗が出てくる一日でした。
外で部活をしているお友達や学校の後に外で遊ぶお友達も、熱中症には十分注意してくださいね。

そして学校も今週末まで。あと一週間で夏休みですね (^o^)丿
夏休みに何をしようか楽しみにしている皆さんも多いと思いますが、
あと一週間、張り切って学校に行きましょう ♪♪

それでは~

P1030966A.jpg

部活動も応援します☆


こんばんは☆ステップワン個別指導ゼミです(*゚▽゚*)

今日はとっても暑く夏らしい一日でしたね☆
そんな暑い日でも、生徒のみんなは部活動に励んでいます♪

今日は2人くらい委員会や、部活動で授業に間に合いませんでした(゜ロ゜;)

でも大丈夫♪~

後半の座席が空いていれば、遅れた分だけ延長もできます☆

部活や委員会が忙しくても安心して、無理なく通うことができますね♪

ステップワンは、学校も部活も勉強も一生懸命頑張るみんなを応援します♪

皆さんくれぐれも台風にを気をつけてくださいね!
ではでは☆

♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪

ステップワン個別指導ゼミ



7月スタート★


こんばんは☆彡ステップワン都筑カルチャーセンター個別指導ゼミですヽ(*´∀`)ノ

ようやく7月に入り、これからどんどん夏らしくなっていくことでしょう♪

夏は楽しいイベントがたくさんありますが、七夕もそんな夏の風物詩の内のひとつですね★

ステップワンでは毎年、笹の葉を飾り、生徒が思い思いの願いを書いたものを飾っています☆彡
それがこちら♪

2014-07-01 21.30.30.jpg

生徒の夢で飾られた笹の葉が玄関で輝いています。
みんなの願いが、みなさんの願いが、叶いますように……♪
♪゜・*:.。. .。.:*・♪☆♪゜・*:.。. .。.:*・♪☆♪゜・*:.。. .。.:*・♪☆♪゜・*:.。. .。.:*・♪☆♪゜・*:.。. .。.:*・♪

ステップワン個別指導ゼミ

3-3、【中3】現在完了形(完了・結果)


今日のテーマ:現在完了(完了・結果)

皆さん、こんにちは♪ ステップワン個別指導ゼミです☆彡
現在完了シリーズは今日の【完了・結果】をもって、完結します。

作り方は今までの3-1、3-2で習ってきたものと同じです。

例えば I finish my homework. を完了形にすると…

I finished my homework.  (私は宿題を終わらせた)

I have just finished my homwork.(私はちょうど宿題を終えたところです)

このように経験、継続と同じく「have+過去分詞」で表現することができます。
また、完了や結果の時は「(ちょうど)~したところだ」、「~してしまった」のように訳します。
つまり、現在までにある動作が完了していることや、「~した結果…だ」のようにその動作の結果を表します。

訳した時に、通常の過去形と混同しやすいので注意しましょう。

例えば

He went to Italy. (彼はイタリアに行きました

He has gone to Italy (彼はイタリアへ行ってしまった

上の二つの文章は、前半は「過去にイタリアへ行った」という事実を表しているのに対し、後半は「完全にイタリアへ行ってしまってもう帰らない」という内容になります。
このように過去形と過去完了を使いこなせるよう、日本語の表面だけでなく、訳の中に隠されている深いところの意味も考えてみるといいでしょう。

さて、これまで過去完了の3つの意味を学んできましたね。
しかしぱっと見ただけでは、どれも同じであるため、見分けるのが難しいこともあるでしょう。

そんな時に見分ける目印となる単語があります。

継続→ since~(~以来)・for~(~の間)・How long~?(どのくらいの間~)

経験→ ever(今までに)・never(一度も~ない)・often(しばしば)・once(1回)・twice(2回)・~times(~回)など

完了→  just(ちょうど・たった今)・already(もう・すでに)・yet(まだ・もう)

もちろんこれらの単語が使われていない場合もあるので、その際は文脈によって判断していきましょう!



【本日のポイント】

1、現在完了の形は「have + 過去分詞」です。
2、haveは主語によってはhasになります
 3、過去分詞にする動詞の変化に注意しましょう。

4、完了・結果の過去分詞の訳は「ちょうど~したところ。」「~してしまった」です。
5、過去形や他の過去完了と見分けられるよう、文脈を意識しよう。
 

 





















1

« 2014年6月 | メインページ | アーカイブ | 2014年8月 »