HOME > ステップワンブログ > 6ページ目

ステップワンブログ 6ページ目

夏休みも計画的に★


こんばんは★ステップワン個別指導ゼミですm(_ _)m

だんだんと暖かい日も多くなってきました!
夏が近づいて来るのを感じてわくわくしますね♪

さて、皆さんは夏の予定はもうお決まりですか?
先日のテストを受けて復習、克服すべき箇所が見えた生徒も多いようです。

夏休みはそんな苦手をなくし、ステップアップする最高の機会です★
受験生にとっても頑張りどころになるでしょう!

あっという間にやってくる夏休みに備えて、一緒に勉強の計画を立てませんか?
それぞれが充実した夏休みを過ごせるよう精一杯サポートしていきます♪

♪ステップワン個別指導ゼミ♪

どんより空の一日でしたね

みなさん、こんにちは。ステップワン個別指導ゼミです ☆彡

雨降ったりやんだり・・・
どんより空の一日ですね。

この季節、教室に濡れながらやってくるお子さま、多くなってきました。
ワタクシも少しの雨で傘をさすのはめんどくさいタチなのですが、雨に濡れて次の日に風邪をひくというパターンがたま~にあります。

特にジメジメしたこの季節、教室内はエアコンが効いておりますので、濡れた体で入ってくると体が冷えてしまうことが多いので注意してくださいね ♪

お写真は授業中に小学生が干していたレインコートです。

天気が怪しいときは傘かレインコートを忘れずに持参してくださいね ♪


P1030874.jpg



中学ステップコース・2014年前期入塾生・募集中です

東山田中学校の前期中間テスト、お疲れ様でした。

皆さん、結果はいかがでしたでしょうか?

期待以上の結果が出たみんなも、思うように力を発揮できなかったみんなも、自分が学習したことはテストの結果として数値化されて評価されることとなりますが、いちばん大切なことは、そのテストに対して自分がどれだけ努力したかだと思います。

努力したにもかかわらず、

テスト本番で緊張してしまった・・・
覚えたことがテストには出なかった・・・

などで思うような結果が出なかったとしても、それはそれで仕方がないことかもしれません。私たちは決してテストができなかったこと、点数が悪いことでお説教をするつもりは一切ありません。

たとえ結果が悪くても、自分が覚えたことをしっかりと解けていたのならば、それは皆さんの努力の成果です。

大切なことは次の目標に向かってガンバルことです。
わからなかった問題を解けるようにする。今回は出来なかった漢字や単語を覚える。

目標は今後につながることでしたら、どんなことでもいいと思います。
まずは必ず達成できる小さい目標を立てて、達成できるように頑張っていきましょう!!


前置きが長くなりましたが、ステップワン個別指導ゼミでは中学生ステップコースの前期入塾生を引き続き募集しております。
無料の1ヶ月体験授業も引き続き実施しております!!

もし、ステップワンで一緒に頑張ってみたいと思われている方は、ご遠慮なく教室までご連絡ください。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております ♪



【 お電話でのお申込み 】

045-534-6516 までお電話ください


【 WEBからのお申込み 】

したのアイコンをクリックして申し込みフォームへお進みください。

cmn_btn_trial.gif





テスト直しも先生と一緒に★


皆さんこんばんは! ステップワン個別指導ゼミですo(^▽^)o

テストが全て返却され、今日も間違い直しに皆集中して取り組んでいます♪  

テストで分からなかった問題も、1つ1つ先生と一緒に克服していきましょう。 

頑張った分だけきっと次の結果につながります★      
2014-06-10 20.16.55.jpg  2014-06-10 20.14.18.jpg


★ステップワン個別指導ゼミ★

今 教室では こんな事を勉強してます

皆さん こんにちは ステップワン個別指導ゼミです。

中間試験が終わり、レポートを作成している生徒さんが多いと思います。
間違った所をしっかり見直して、次につなげましょう。

数学では、中1は、文字式から方程式へ
中2は、連立方程式  中3は、多項式、因数分解が終わり、平方根に入ります。
難しいと思っていても 疑問点を解決していくと頭の中がスッキリしてきます。

数学 嫌いなんて言わず、一つずつ  ステップアップしていきましょう。

☆ステップワン個別指導ゼミ☆


1-2、三人称単数現在形

今日のテーマ:三人称単数現在形

皆さん、お久しぶりです。ステップワン個別指導ゼミです ♪
中学校1年生の皆さんは中学生活に慣れてきましたでしょうか?
英語についてもだいぶ慣れてこれたかとは思います。中1の英語ですが、最初はとても簡単なのですが、一般動詞に入るととたんに難しくなってきます。きょうは中1でつまずくことが非常に多い三人称単数現在形についてまとめていきたいと思います。


1、三人称単数現在形とは

まずは三人称単数現在形についてです。これは三人称単数現在形のものが主語のときは、動詞に -s をつけるというものなのですが、ここでポイントとなってくるのは主語が三人称であること。単数であること。文章が現在形であること。この3つが全て当てはまった時のことを言います。

上の文章だけではわかりにくいですね・・・。

それでは一つひとつ見ていきたいと思います。


(1)主語が三人称であること。

三人称というのがどのようなものかがわかりにくいかと思いますが、一言で言ってしまうと「わたし」と「あなた」以外のことを指します。
英語の場合は「 I 」と「 You 」以外のものが主語のときを指します。

ここで注意しなければならないことは、主語に代名詞以外のものが書かれているときです。
たとえば個人名の「 Taro 」(太郎さん)や「 My mother 」(私のお母さん)、「 That dog 」(あの犬)などの場合です。このようなときはそれぞれの単語を代名詞に置き換えてみましょう。

「 Taro 」は He に、「 My mother 」は She に、That dog 」は It になります。
つまり、これらは 「 I 」「 You 」以外ですので、これらは全て三人称
ということになります。


(2)単数であること

単数というのは主語が「一つ」もしくは「1人」のことを指します。「 She 」(彼女)、「 He 」(彼)、そして「 It 」(それ)の3つが単数の主語ということになりますね。

「 They 」(彼ら・それら)は1人や一つではなく、何人かいたり何個かあったりするので複数になります。ですので「 They 」は当てはまりません。


(3)文章が現在形であること。

現在形とは「現在」のことを述べている文章を言います。つまり文章が未来のことを表す未来形であったり、過去のことを表す「過去形」であったりする文には当てはまりません。
文章が未来形であったり過去形であったりするのを見つけるには動詞を確認することが大切です。
まずは使っている動詞がどのような形をしているかを見てみましょう。


上の(1)から(3)まですべて当てはまるときが三人称単数現在形です。

簡単にまとめてしまうと、主語が「 He 」「 She 」「 It 」または単数の人の名前・モノの名前で現在形のときです。

この条件が当てはまるときは動詞に -s をつけるようにしてくださいね。

(例文)

He runs fast.(彼は速く走ります)

主語は He 、動詞は現在形なので動詞に -s がついています。



【本日のポイント】

1、三人称単数現在形のときは動詞に「 -s 」をつけましょう。
2、主語が He、 She、 It または単数の人の名前・モノの名前の時が三人称単数現在形です
 



中間テスト、お疲れ様でした。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
久しぶりの更新となりましたが、ステップワン個別指導ゼミです★

東山田中学校の皆さま、中間テストお疲れ様でした!!
中学生は通い放題ですので、テスト前の期間は毎日多くの生徒さんが勉強に来て、ピリピリした雰囲気でテスト勉強に取り組んでいましたが、無事にテストも終わり、いつもの落ち着いた教室に戻りつつあります。

テストが終わって一休みする暇もなく、結果が返ってきた教科も出てきましたね。今回、期待した以上の結果を出した皆さんも、結果が今一つだった皆さんも、返ってきたテストをもう一度解き直して、自分ができなかった場所を復習していきましょう。

教室にはまだ空席がありますので、これから体験授業を希望される方も大歓迎です★
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

ステップワン個別指導ゼミ ☆☆

3-2、【中3】現在完了形(経験)

今日のテーマ:現在完了(経験) 

皆さん、こんにちは。ステップワン個別指導ゼミです☆彡

前回は継続の現在完了について勉強しました。


今日はこの中の「経験」についてまとめていきます。

I read the book.

この文章を現在完了の経験に変えていきますね。

He reads the book.

He has read  the book・・・

今回はあえて主語を He にしました。

最初の文章の動詞がreadsになってますが、これは主語がHeという三人称だからです。
これを現在完了の形に変更すると、本来はhaveのところがhasに変わります。
前回でも書きましたが、どのような時にhasなるかというと、主語が3人称の時です。つまりは He と She と It の時です。
次に確認してほしいことはreadという単語です。readという動詞は過去形と過去分詞形で読み方は変わりますが、スペルは変化しません。
なので過去分詞の時もreadのままです。

前回の継続の時と同じようにこのように現在完了の形にはなりましたが、継続を表す現在完了であることをはっきりとさせるために、もう一つ作業が必要です。
read の後に「いつやったのか」「何回やったのか」というような経験を表す文章を加える事が必要です。


代表的なものは 「前にやったことがある」という「以前」を表す前置詞のbeforeや「~回」を表す~timesです。
それを加える事で

He has read the book ten times.(彼はその本を10回読んだことがあります。)【経験の現在完了形】 

下のような形でも大丈夫ですよ。

He has read the book before.(彼はその本を以前読んだことがあります。)【経験の現在完了形】


それではもう一度現在形の文章と過去形の文章と継続の現在完了の文章を書いていきますね。

1、He reads the book.(彼はその本を読んでいます。)【現在形】

2、He read the book.(かれはその本を読みました。)【過去形】

3、He has read the book ten times.(彼はその本を10回読んだことがあります。)【継続の現在完了形】

1の文章は「~しています」と訳す現在形です。見分けるポイントは動詞のreadが三人称単数の現在形だからです。
2の文章は「~していました」と訳す過去形です。動詞がreadと過去形を使っているから過去の文だと言えますね。一見すると現在形にも見えますが、主語が三人称単数のHeですので、現在形の場合はreadsにしなければならない所をreadですので、ここから過去形と判断していきます。
それでは3の文章ではどうでしょうか。動詞の箇所が have +過去分詞となっています。また文末に回数を表す ten times とあるため、経験を表す現在完了と考えることができます。

それでは継続の現在完了の文章を最後にまとめていきますね。

【本日のポイント】


1、主語と動詞の関係に注意していきましょう。
2、haveは主語によってはhasになります
 3、過去分詞にする動詞の変化に注意しましょう。変化しない単語もあります。

4、継続を表す単語は before や~timesなどの「以前に」や「~回」 です。
 




3-1、【中3】現在完了形(継続)

今日のテーマ:現在完了(継続) 

皆さん、こんにちは。ステップワン個別指導ゼミです☆彡

今日は中学3年生の現在完了形についてまとめていきます。
現在完了形とは何かというと、
動詞の代わりに「have + 過去分詞」がついたものです。


ただ
「have + 過去分詞」の形の現在完了形ですが、これには用法が「継続・経験・完了」の3つがあります。

今日はこの中の
「継続」についてまとめていきます。

まずは過去分詞の形から見て行きましょう。過去分詞形にするには
普段は動詞の箇所を「have+過去分詞」の形にします

I live in Yokohama.

I have lived in Yokohama・・・

ここで注意する点は2つあります。

1つ目の注意点は have は主語によっては has になります。どのような時になるかというと、主語が3人称の時です。つまりは He と She と It の時です。
2つ目の注意点はlivedになっている現在完了形。同士によっては規則動詞で形が変わらないものや不規則動詞で変わるものなどがあります。

テストに出るのは不規則動詞が主ですが、形が変わらない規則動詞が出たりもするので動詞の変化に自身がない場合は、もう一度しっかりと覚えていくことが大切です。

このようにhave + 過去分詞にして現在完了の形にはなりましたが、継続を表す現在完了であることをはっきりとさせるために、もう一つ作業が必要です。
Yokohama の後にどれくらいの期間住んでいるのかをはっきりとさせなければなりません。
そのために
文章の最後に期間を表す単語をつける作業が必要です。

期間を表す単語の代表的なものは for と since です。
for は「~の間」、since は「~から」などの意味があります。
それを加える事で

I have lived in Yokohama for ten years.(私は10年間ずっと横浜に住んでいました。)【継続の現在完了形】 

このような文章になりました。
この for や since はテストでは穴埋めで出たりします。


それではもう一度現在形の文章と過去形の文章と継続の現在完了の文章を書いていきますね。

1、I live in Yokohama.(私は横浜に住んでいます。)【現在形】

2、I lived in Yokohama.(私は横浜に住んでいました。)【過去形】

3、I have lived in Yokohama for ten years.(私は10年間ずっと横浜に住んでいました。)【継続の現在完了形】

1の文章は「~しています」と訳す現在形です。見分けるポイントは動詞のliveが現在形だからです。
2の文章は「~していました」と訳す過去形です。動詞がlivedと過去形を使っているから過去の文だと言えますね。
それでは3の文章ではどうでしょうか。動詞の箇所が have +過去分詞のlived となっています。またYokohama の後に期間を表す前置詞の for があります。
have + 過去分詞と for の2点から継続の過去分詞だということがわかります。
また
継続していることなので訳すときは「ずっと~している」とのように継続のキーワードを必ず付けるようにしましょう。

それでは継続の現在完了の文章を最後にまとめていきますね。

【本日のポイント】

1、現在完了の形は「have + 過去分詞」です。
2、haveは主語によってはhasになります
 3、過去分詞にする動詞の変化に注意しましょう。

4、継続を表す単語は for と since です。
5、継続の過去分詞を訳は「ずっと~している」です。
 




小学生ぐんぐんコースが人気です

皆さん、こんにちは。ステップワン個別指導ゼミです。
最近は昼間は長袖だと汗ばむ気温になってきましたね。ただ夜は未だ肌寒い時が多く、帰宅する時を考えると服装に迷う季節ですね。

連休も終わり、教室にも体験性とお申し込みが多い時期となりました。

中学生もテスト前1ヶ月をきってお問い合わせが増えてきているのですが、小学生のお問い合わせも増えてきています。

小学生のコースはステップコースとぐんぐんコースの2つがあるのですが、最近の傾向はぐんぐんコースでのご入会が増えてきています。

ぐんぐんコースの新設当初は苦手なお子様の問い合わせが多いかと考えていたのですが、最近では得意なお子さまのご入会や、従来のステップコースで通塾していたお子さまのぐんぐんコースへのコース切り替えが多くなって来ました。

中にはわずか1ヶ月半でテキストが3冊終了して4冊目に入ったお子さまもいらっしゃいます。

ステップコースからぐんぐんコースへ切り替えたお子さまに聞いてみたところ「がんばると次のテキストに進めるし、テキストが小分けされているので、ステップコースのテキストよりも達成感がある」ということでした。
ぐんぐんコースではやればやるほど先に進めますので、先取り学習にも効果的ですね。

小学生コースの体験授業ではステップコースとぐんぐんコースの両方を体験できますので、是非体験の際は両方を学習して比較検討していただけたらと思います。


201A.jpg
【ぐんぐんコースのテキストです】


<<前のページへ1234567

アーカイブ